ニキビ跡 有効成分

ニキビ跡を治す有効成分

ニキビには思春期にできるニキビと、大人になってから繰り返しできてしまう大人ニキビがあります。思春期にできるニキビは年齢とともになくなっていきますが、(ニキビ跡になる場合もあります)大人ニキビは繰り返しできてしまいニキビ跡になってしまったりとなかなかなくなりません。改善、予防には生活習慣を見直すことが大事になってきます。また有効成分を摂取するのも効果的な方法です。代表的な成分としては、ビタミンC誘導体があげられます。ビタミンC誘導体は炎症を抑えて、メラニンの生成も抑えてくれる働きをしてくれます。他にもプラセンタは細胞分裂を助けてくれるのでニキビ跡ができてしまった肌のターンオーバーを助けてくれるうえに、抗酸化作用を持っているので毛穴に詰まった皮脂が酸化してしまう事を防いでくれますから、繰り返し炎症がおこるのを防いでくれます。サリチル酸も有効成分の1つで肌のターンオーバーのサイクルを整えてくれる働きがあります。効果的な成分を選んで利用することで、改善・予防して健やかな肌を目指しましょう。