ニキビ跡 コンシーラー

ニキビ跡がある時のコンシーラーは注意が必要

ニキビができている時、腫れが目立って嫌なので、
コンシーラー等のお化粧で隠して目立たないようにしたいという女性は多いでしょう。
しかし、ニキビを悪化させずに早く治すには、
ニキビの上になるべくベースメイクやポイントメイクを重ねないことも
ポイントになってきます。

 

ニキビは肌が炎症を起こした状態のため、
コンシーラーやファンデーションを上に重ねると、
通気性が悪くなったり雑菌が繁殖しやすい状態になります。
特に赤く炎症を起こしたものは、
下手をするとすぐに痕になってしまい、治りにくいため注意が必要です。
しかし、どうしてもニキビの腫れや炎症を隠したいという場合もあるでしょう。
そのようなときには、アクネケア成分を含んでいるなど、
肌にやさしいコンシーラーを使用することをおすすめします。
また、肌に重ねるまえにニキビ用の化粧水を使ったり、
皮膚科で処方された薬を塗るなどして患部をいたわった上で、
使い捨ての綿棒などを利用してなじませることをおすすめします。